吹付法枠工


 概 要
 

  切土法面、自然斜面等に法枠材(型枠金網)を設置し、モルタルまたはコンクリ
 ートを吹き付けにより充填する工法です。プレキャスト法枠と異なり、凹凸の多い
 斜面においても地山に密着させることが可能です。

 用 途
 

   緑化基盤の基礎工
   表層保護(崩壊防止)
   グランドアンカーの重圧板として

 施 工 手 順
 

   @法肩・法面の清掃(除草、浮石除去等)
          
   A金網(ワイヤーラス)の敷設・アンカーピンの打設
          
   B法枠材(型枠金網)・鉄筋・アンカーの設置
          
   C吹付プラントの設置
          
   D法枠部にモルタル・コンクリートを圧縮空気により吹き付け
          
   E中詰め工(モルタル吹付、植生基材吹付、植生土のう等)
          
   Fプラントの解体と片付け


施 工 概 略 図
 




    coming soon







施工写真
 

    

       法枠組立状況               法枠吹付状況                 完  成